« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の8件の記事

2011年4月30日 (土)

6/13(月)、六本木で「自転車で未来が変わる」という無料セミナーがありますよ。

ここのところずっと関戸橋の話ばかりでしたが、今日は珍しく自転車のセミナーのご紹介なんぞしてみようと思います。

六本木の東京ミッドタウンにある「d-labo」というちょっと変わったスペース。ここで6月に、こんなのがあるんです。

タイトル 「自転車で未来が変わる」

講  師 NPO法人 自転車活用推進研究会 理事長 兼 事務局長
     小林 成基 氏

日  時 2011月6月13日(月)
     19:00〜21:00(受付開始 18:45)

詳細とお申込みは → セミナー d-log.117 ..:: d-labo Tokyo Midtown Tower ::..

自転車関連の話題に興味をお持ちの方ならよくご存じかもしれませんね。講師は「自転車ツーキニスト」でおなじみの疋田智さんも理事をされてる「自活研」の理事長さんです。

なぜこのセミナーを自活研のメンバーでも何でもない私がお知らせするかというと、じつは以前、d-laboの別のセミナー(タマゾン川の 「おさかなポスト」に参加したときに、ここの企画・運営をされてるご担当者と少しお話ができて、大いに共感するところがあったものですから、その後Twitterでご紹介なんかもしつつ、「いつかは自転車もテーマに取り上げてくださいよ」「講師には自活研なんてのも…」なんていう図々しいお願いをしてたんです。それがついに実現したぞと、無名の自転車乗りの要望が叶ったぞと勝手に解釈をしつつ、それなりにうれしい気分でいるわけですよ。

そしたらd-laboのご担当( @d_labo_midtown )氏も

「チャリズムについても語っていただき、自転車乗り、そうでない人もお互いに意見交換ができるセミナーにしたいと思います!」
http://twitter.com/d_labo_midtown/status/64147949759889408

「熱い会にしたいと思います!ご協力よろしくお願いします。」
http://twitter.com/d_labo_midtown/status/64149060784885760

と言っておられるので、これはPRしないといかんなと、だから私なんぞがご紹介するのだと、まあそういうことです。

ちなみにこの「d-labo」、母体はスルガ銀行です。でも、やってることはほとんどまったく銀行と関係ありません。「多分、世界で最初の、必要がなくても行きたくなるような銀行」を目指しているというだけあって、ほんとに銀行じゃないです。行ってみれば一目瞭然なんですが。

で、d-logというシリーズで、かなり濃いめのセミナーを、この手の催しとしては到底信じられないような過密スケジュールで続けているんですよ。もちろん毎回無料で。

はっきりいって、趣味ですから」と言っていたご担当の言葉も、あながちウソじゃないと私は思ってます。

セミナーといってもね、よくある教室のような味気ない場所ではなくて、かなりおしゃれなサロンです。ソファとか長いすのようなものがごろごろ置いてあるような、2〜30人も入れるかしらという心地よいスペース。そこで講師を目の前に、いろいろ話が聞けて、あれこれ会話もできるわけです。お仕事帰りのミッドタウンで、なかなか知的かつ楽しい時間を過ごせると思いますよ。

申込みは早い者勝ちみたいですから、自転車好きのあなたも、自転車に乗らないあなたも、ご興味があればどうぞ。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

---

↓黄金週間記念?にひとポチお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村  人気ブログランキング

グーグル先生のおすすめはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」出品者からのメッセージ。

おかげさまで金額的には予想以上の大成功をおさめることができた関戸橋フリマのチャリティですが、じつはお金を集めるほかに、もうひとつ集めたいものがありました。

それは参加者、とくに自分の手持ちの物品を持ち寄ってくれるみなさんからのメッセージです。

みなそれぞれの思いを抱いて今の状況を見ています。その思いを集めて届けることも大切だと思っていました。

なので、「出品票」にメッセージ欄を設け、出品の際にひとこと書き込んでいただけるようにしました。

出品するという行為そのものがメッセージに違いないのですが、言葉で書かれた思いもお伝えします。

※@がついているのはTwitterのIDです。ついていないものもIDかもしれませんが判別できないものはそのまま記載させていただきます。
※当日のスタッフも参加者のひとりですので一緒に並べてます。またスタッフへと思われるコメントもご紹介させていただきます。

続きを読む "「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」出品者からのメッセージ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

最終結果報告:「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」をやりました!二日間合計562,500円を募金しました。

※4/17追記:4.17伊佐沼バヴァルダージュで18,500円を集めました。

これにより、二日間合計の結果は

4.16関戸橋分 544,000円+4.17伊佐沼分 18,500円 = 562,500円

となりました。

この「562,500円」を今回実施したチャリティの最終結果とします。

様々な方法で参加されたすべての皆様に心から御礼申し上げますとともに、この募金が東日本大震災の被災地の復興に役立つことを強く願います。

※伊佐沼での様子は、後半に追記しましたのでぜひお読みください。

※4.16多摩川「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」については → こちらをどうぞ。

 



本日 4/16(土)、「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」をやりました!

取り急ぎ、結果を報告します。

商品提供人数:64人(出品票ベース)

提供商品総数:約550点(ユニコ様分除く)

売上げ合計額:537,600円(カフェ分含む)

最終集計金額:544,000円(カンパ等含む)

予想以上の大成功でした。

そしてその場で、最終集計金額のうちから、明日出店する伊佐沼バヴァルダージュ用の釣り銭5,000円を除く、539,000円をファミリーマート中河原店に持ち込み、Famiポートを利用して、日本赤十字の「東北関東大震災義援金」に募金し、スタッフ全員で、募金受付票を確認しました。

募金受付票の番号は

10,000円:0900050405〜0900050446、0900051108〜0900051118(計53枚)
  5,000円:0950033624
  4,000円:0940002499

です。

これで「大震災の被災者・被災地の復興に少しでも役立ちたいと願う、まったく無名で赤の他人同士の自転車愛好家たちが、知恵と力を出しあって、パーツ、アクセサリー、ウェア、ツールなど、自転車関連用品を販売し、当日の私たちのブースの売上げの全額を、日本赤十字社の「東北関東大震災義援金」に寄付します」という約束をとりあえず果たすことができました。

ご参加いただいたすべての方に心から御礼を申し上げるとともに、この大きな成果に込められたひとりひとりの思いを、すべての方と共有したいと強く願います。

持ち込まれた商品はほとんど売り切ったのですが、それでもまだ残りがあるので、当初からの計画通り、明日は川越で開かれる自転車フリーマーケット「伊佐沼バヴァルダージュ」に出店させていただきます。もちろんこちらの売上げも全額その日のうちに募金して、報告します。

私たちにできることは、これで終わりではありません。

むしろこれが始まりなのだと思います。

そういう気持ちで、明日川越に行って来ます。

まずは取り急ぎ、ご報告まで。

ほんとうに、ありがとうございました!

tanigu

ーーー

以下、当日の記録代わりに、今日の私のTwitterを残しておきます。こんな一日でした。

続きを読む "最終結果報告:「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」をやりました!二日間合計562,500円を募金しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」いよいよ明日開催!!〜直前情報〜

「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」いよいよ明日4/16(土)開催となりました。

できるかどうかもわからずにとりあえず言い出してみて、ここまで来ることができたのも、大震災からの復興に向けたみなさんの強い気持ちの賜だと思っています。どうか引き続きよろしくお願いします。

さて、昨夜まで心配されていたお天気も、ここにきて予定どおり晴れマークに変わり、いっきにテンション上がりまくりです。

そこで今回は、私たちのチャリティブースに出品予定の品々を少しだけご紹介したいと思います。

基本は当日持ち込みなので、まだまだ何が集まるかわからないわけですが、もうすでにこんなになってるよ、という意味で少しだけご覧ください。

続きを読む "「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」いよいよ明日開催!!〜直前情報〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

関戸橋フリマの「青空カフェ」に、被災地の福島から暖かくて美味しいメッセージが届きました。

Agri

被災地・福島は飯舘村のコーヒーショップからメッセージが届きました。

 

 

原発事故40kmの地から

お買い上げありがとうございます。
椏久里は、阿武隈高原・飯舘村で営業する自家焙煎珈琲店です。
地震による直接の被害は僅かでした。
が今は、原発事故で不安と失意の中にあります。
有志の方が震災復興のチャリティフリーマーケットを開き、当店のコーヒーでカフェを営業するとのこと。
微力ながらお役にたてればと、出品させていただきました。
皆さまのご支援に感謝いたします。
一刻も早く事故が収束し、被災地域が復興することを祈っています。

店主 市澤秀耕
自家焙煎珈琲 椏久里

 

 

「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」の「青空カフェ」を発案したusazoさんがコーヒーを仕入れたお店、「椏久里(あぐり)」さんからです。

続きを読む "関戸橋フリマの「青空カフェ」に、被災地の福島から暖かくて美味しいメッセージが届きました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」モノを出す方へ、「出品票」を用意しました。ダウンロードしてご利用ください。

いよいよ当日まで一週間を切った関戸橋フリーマーケット。当日に向けた準備が着々と進んでいます。

今日は私たちのチャリティブースに「モノを出す」参加者の方のために、事前に記入しておける「出品票」をご用意しました。あらかじめダウンロードしてご記入の上、商品と一緒に会場の受付係にお渡しください。受付がスムーズになります。出品票をお持ちにならない場合は、受付時にその場でご記入いただきます。

なお、プリントアウトできない方などは、この出品票の記載内容に準じたメモを商品と一緒にお持ちいただければ結構です。どんな紙切れでも構いません。ただし、記載内容に不備がある場合は当日ご記入いただくことになるかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

また、この出品票は、ご提供商品を事前送付していただく場合にも使えます。ご送付先をお問い合わせいただいた方にはE-mailでお送りしていますが、こちらからダウンロードしていただいても結構です。

 

□「出品票」→ ダウンロード sekido_entry.pdf (57.9K)

 

なお、ご出品にあたっては、下記をよくお読みになってください。

続きを読む "「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」モノを出す方へ、「出品票」を用意しました。ダウンロードしてご利用ください。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」へのご提供品事前送付について

「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」へのご提供品事前送付について

本企画へのご参加とご協力、誠にありがとうございます。

おかげさまで、参加者間でもどんどんいろいろな企画が動きだし、いよいよ盛り上がってきました。

参加者独自でオリジナル商品を作ったり、いくつかの企業やショップ様からも商品提供のお申し出をいただいたりで、販売品も充実しそうです。

で、「当日商品を持ち込むことはできないが、事前に渡す方法はないだろうか」、「量が多くて自転車では運べないのだけれどなんとかならない?」という声をいくつかいただきましたので、そういう方のために、ご提供商品をゆうパックもしくはレターパックで事前に送付していただく方法を、下記の通り決めました。

続きを読む "「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」へのご提供品事前送付について"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月 3日 (日)

「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」4.3キックオフミーティングやりました!

Kickoff

取り急ぎ報告します。

先日お知らせした「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」4.3キックオフミーティングを本日予定どおり開催しました。お集まりいただいたみなさん、告知に協力してくれた方、応援コメントをくださった方、どうもありがとうございました。

続きを読む "「関戸橋フリマでチャリティやりましょう!」4.3キックオフミーティングやりました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »