« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の6件の記事

2011年2月11日 (金)

今日は発明王エジソンの誕生日 - 外は雪だし、百年以上前にエジソンが残した自転車の映像でも見ませんか。

「BICYCLE TRICK RIDING, No.2 Thomas A.Edison 1899 20771」及び「THE TRICK CYCLIST Thomas A. Edison 1901 H8693」とクレジットされたこの映像。YouTubeには真偽を怪しむコメントも散見されますが、世界最大規模を誇るアメリカ議会図書館に登録されている情報を見る限り、フィルム自体はホンモノでしょう。

アメリカ議会図書館へのリンク → Bicycle trick riding, no. 2 / Thomas A. Edison, Inc. - American Memory from the Libraly of Congress

となると気になるのは「じゃあ映っている自転車乗りはエジソンなの?」という点ですが…

エジソンは1847年生まれだから、このフィルムが撮られた1899年には52歳、1901年には54歳です。「Thomas Edison bicycle trick riding」なんて書いてあるとまるでエジソンが乗ってるみたいだけど、普通に考えれば、エジソンが被写体として選んだのが当時の自転車乗りだった、ということでしょうね。エジソンの映像に間違いはないけど、エジソンが出ているわけじゃないだろうと、そういうことでしょうか。

ちなみにこのフィルム、「エジソン・フィルムズから7ドル50セントで販売されていた」ということは、自転車セルビデオの元祖ですね。たぶんですけど。

それはともかく、百年以上も前にこんなことやってたなんて愉快です。

19世紀の終わりというのはダイヤモンドフレームの自転車が普及し始めたばかりの頃でしょ。近代型自転車の黎明期に、フラットランドのテクニックはもうここまで行ってたわけですよ。

自転車の歴史 → 自転車の歴史 / 自転車について / JBA日本自転車文化協会ホームページ

で、映像の最後は、宙返りの大ループに挑む自転車野郎。さて結末は…

---

↓へえー、と思ったらひとポチお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村  人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

ANB スーパーモーニング「自転車ブームの光と影」

Anb_top

今朝放送されたテレ朝スーパーモーニングの画面キャプチャーです。

番組をご覧になれなかった方はTwitterで何言ってるかわからないと思うので、とりあえず貼っておきます。テレビの画面を撮ってるのできれいじゃありませんが、だいたいの雰囲気はおわかりになるかと。

Flickrのスライドショーで見る場合はこちらで。

Flickrやめましたので、Dropboxのアルバムに全画面をまとめました。こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

crossbiker's diary、2万アクセス御礼 & 毎日新聞「銀輪の死角」リンク集更新のお知らせ

昨年11/9に公開以来、思いつくままに綴ってきたcrossbiker's diaryですが、おかげさまでちょうど公開三ヶ月目の本日時点で、累計約22,000ものアクセスをいただいております。一月いっぱいは丸々サボってましたので、実質二ヶ月間の30記事でこれだけご来訪いただけたと思うと、もう感涙で前が見えません。

みなさまお忙しいなか、このようなブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。

とくに先週末にアップした『iPhone:税別100円で防水対策!「ダイソーのカードケース」は全力で買いだと思う。』には、なんと3日間で5,000以上のユニークアクセスをいただき、いまだ大勢の方にご覧いただいておるようです。

これはほんとうにありがたいお話であるとともに、無責任なことは書けないなと、今更ながら身の引き締まる思いです。冬の間にダブついたカラダにはちょうどいいかもしれません。

さて、以前から注目している毎日新聞「銀輪の死角」シリーズ。大阪版に新しい記事が出ましたので当ブログ内のリンク集を更新しました。本社版の記事は「銀輪の死角 アーカイブ一覧」に残るようですが、ローカル版の記事はリンクされないので、後日必要なときはこちらのリンクを辿ってみてください(*元記事削除でリンク切れの際はどうかご容赦のほど)。

リンク集はこちらです。→ 毎日新聞「銀輪の死角」キャンペーン 全記事へのリンク集

というわけで、これからも無理せずのんびり続けて参りますので、何卒よろしくお願いいたします。
本日もありがとうございました。

---

↓自転車事故撲滅の願いを込めて、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村  人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

iPhone:税別100円で防水対策!「ダイソーのカードケース」は全力で買いだと思う。

_dsc8997

iPhone4を自転車のハンドルマウント「iH-100S」に乗せて颯爽と走り始めたのは良いのですが、やっぱり雨が怖いです。雨だけじゃない。雪やホコリや汗や砂や排気ガスや潮風や鼻水やなんやかんや、大切な君を傷つける全てのものから守ってあげたい。君を連れて海にも行きたいし、一緒にお風呂にも入りたい。

だから探しに行きました。ダイソーに。iPhoneをお風呂に持ち込むときには10cm x 14cmのチャック付きポリ袋を愛用しているので、それのもうちょっと厚手で丈夫な奴はないかと。そしたらこれがありました。何の迷いもなく2つ買いました。来た、見た、買った。そんな速さで。

そして、深夜のお風呂場で、シャワーを延々とぶっかけました。

「そんなケースで大丈夫か?」

「大丈夫だ、問題ない。」

ええ、ひとりごとです。

そう、これから書くことはすべてひとりごとですよ。

自分のリスクを承知の上で私が好きにやっていることだから、誰かがマネして万が一のことがあっても私はいっさい知りません。


続きを読む "iPhone:税別100円で防水対策!「ダイソーのカードケース」は全力で買いだと思う。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone:単3電池使用の予備電源 兼 充電器「多摩電子 T-5001」を使いこなすぞ。

_dsc8982

自転車で移動中にiPhone4でGPS系のナビやロガーを使用していると、ただでさえ持続時間の長くないバッテリーがどんどん減ってしまうので、みなさんと同じように私も予備電源を用意することにしました。

私の求めた条件は、1)USBからだけではなくコンセントから充電できる、もしくはエネループが使えること 2)iPhoneのバッテリーがほぼ空になった状態から100%まで充電できること 3)携帯に便利な大きさで、なおかつ自転車に搭載しやすいこと の三つです。

この条件でいろいろ調べてみると、いちばん良さそうなのはSANYOの「eneloop mobile booster KBC-L2BS」でした。ただちょっと値段が高いのと、ちょうど私が探していた時期にアマゾンでも近くのショップでも品切れで入手できなかったため様子を見ていたら、偶然覗いたカメラ屋さんにあったのがこの単3形アルカリ乾電池式充電器「T-5001」(多摩電子工業製 inG.ブランド)で、ネットでの評判は少なかったけれどまあ使えるということだったし、アルカリ電池4本付きで1240円という手頃さだったので試しに買ってみたのです。

で、どうだったかというと「条件付きで、使える。そして思わぬところに利点があった」です。

今回はそのあたりを書いてみます。


続きを読む "iPhone:単3電池使用の予備電源 兼 充電器「多摩電子 T-5001」を使いこなすぞ。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

iPhone:スマートフォン用ハンドルマウント「Minoura iH-100S」は、さすがミノウラよくわかってる、という製品。

_dsc8967

年末からすっかり更新をさぼっていた当ブログですが、立春を迎えてそろそろ寒さも峠を越したような気がするので、またぼちぼちと書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

---

さて今回は、iPhoneを自転車のハンドルバーに固定するためのマウントホルダー「Minoura iH-100」を取り上げてみます。

iPhone4を買う前から、いずれスマートフォンを持つならばハンドルマウントは必須だなと考えていたので、あちこちのレビューや掲示板をのぞいたりしていたのですが、いろんなメーカーがいろんな製品を次々と発売するので、どれにしようかとかなり悩んでいました。

そしたら昨秋、自転車用品関連ではすっかりおなじみのミノウラが満を持したかのようにこの「iH-100」を発表したので、晴れてiPhoneユーザーとなった私としては大いに期待して購入してみたわけです。

結論から言うと、これ、とても良いと思います。たいへん気に入りました。


続きを読む "iPhone:スマートフォン用ハンドルマウント「Minoura iH-100S」は、さすがミノウラよくわかってる、という製品。"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »