« crossbiker's diary、"人気ブログランキング"にも参加します。 | トップページ | クロスバイクのハンドル、私の場合。 »

2010年11月15日 (月)

自転車のカギ、どうしてますか。

_dsc8461

私の住んでいる地域には「防犯ネットワーク」という組織があって、警察と連携しながらいろいろと活動してくれているのですが、そこから毎日メールが来ます。

3丁目で空き巣があったとか、公園に変質者が出たとか、日々の防犯情報を伝えてくれるわけですが、毎日欠かさず必ず入ってくる知らせが「自転車盗」です。こんな静かな町で、よくぞこんなに盗むよな、というぐらい自転車が盗まれていてイヤになります。

そのメールの結びには必ずこう書いてあります。

乗物盗は時間や場所を選びません。
自宅や会社の敷地内だからと安心しないで、頑丈なダブルロックをかけましょう。

大事なことですね。基本です。

さて、家では愛車を室内保管している方も多いと思いますが、出先ではそうはいきませんよね。みなさんはどんな防犯対策をしていますか?

---

上の写真は私が日頃使用している自転車用のロックです。

左側の赤い輪になっているのがGODZILLA(ゴジラ)のスチールリンク 1,350mm。これをたすきがけにして持ち歩き、「地球ロック(駐輪機などの地上の構造物等と自転車をつなぐ)」をして、小型軽量の多関節式ロック「tate」で、ホイールとフレームをつなぎます。

誠に残念ながら、自転車泥棒はどんなカギでも必ず壊しますから、絶対安心という方法はありません。そこで、せめてもの対抗手段として私が選んでいるのが「できるだけ泥棒をてこずらせる」という方法です。

まずはダブルロック。そして地球ロック。これだけやってもまだ不安です。でも、他の自転車に比べて「めんどくさそう」「時間がかかりそう」と思わせるのは、とても重要だと思うのですよ。

_dsc8461b ちなみにゴジラのほうは、カバーがめくられないように根元のところをインシュロックで固定してあります。ほんの少しでも面倒にしてやれという意地悪な工夫です。

_dsc8466_ もうひとつの「tate」は、ワイヤーロックよりは切られにくいだろうと考えて、最近使い始めました。収納時はタバコの箱と同サイズで、使用時には70cmになります。丈夫さもさることながら、とにかく持ち運びが便利なので助かってます。(写真にはスペアキーが2個しか写ってませんが製品には3個付属してます。)

なにしろこの20年ほどの間に、3台のクロスバイクを盗まれてますから、ほんとうはAbus Bordoなどの本格的な多関節式ロックのほうが安心なのですが、重量の割に長さが足りなくて、駐輪場所での地球ロックが十分にできないため、こういう組み合わせを選んでいるというわけです。

_dsc8436_ 先日のサイクルモード東京では、製造元のユニロックスのブースに新製品の「tate micro」が展示してありました。長さ40cmのさらなる小型版です。

しかし私はもっと長いのが欲しいので「ひとつのリンクを2cmずつ伸ばして、90センチのtateを作ってください」と、強くお願いしてきました。お話した女性の方(もしかして社長さん?)も、とても熱心に聞いてくださったので、いつか商品化されることを期待しています。ユーザーの声をたくさん聞きたいとおっしゃってましたから、みなさんも感想や要望をどんどん届けましょう。ユニロックス商事のTwitterアカウントはこちらです。→ @unilocks_japan

そして、冒頭の写真右側のワイヤーロックは、YPK Cafe 2.0 combo です。ショップでよくみかけるやつですね。使ってる方も多いと思います。

長さが2mあって・・・あれ?、先端がループ状になって・・・あれ?・・・なってません。おかしいじゃん・・・

じつはこれ、自転車泥棒にちょん切られました。

ちょっと目を離した隙にスパッと切断されて、さっきまで自転車があったはずの地面にポトリと落ちてたんです。がっくりでした。

_dsc8464 だけどもったいないから、60cmほど残った部分を生かそうと、こんな風に再生しました。

先端を抜けないように止めているのは米式バルブ用の砲弾型アルミキャップです。東急ハンズやらホームセンターやらをあちこち探しまわった挙げ句、まさかと思った自転車屋さんで、ぴったりなものを見つけました。それをワイヤーの切り口にかぶせて、2液式のエポキシ接着剤でがっちり固定してます。

このぐらいのワイヤーでは簡単に切られちゃうのはわかったので、近所のチョイ乗りぐらいにしか使いませんが、盗まれたときの悔しさを忘れないように、大切にとってあります。

そのとき盗まれたクロスバイクは、3週間後に発見されたのですが、その話はまたあらためて。

---

盗難対策は転ばぬ先の杖。盗られてからいくら悔やんでもどうしようもありません。憎き泥棒から愛車を守るのは、メンテナンスと同様、オーナーの義務だと思います。

目を離さないことがいちばんですが、不幸は思わぬときにやってきます。くれぐれも油断しないようにしましょうね。

では。

>>>最後までご覧いただき、どうもありがとうございました!<<<

↓ランキング参加中。クリックしていただけると喜びます。
にほんブログ村  人気ブログランキング
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  人気ブログランキングへ

↓グーグル先生のおすすめはこちら

|

« crossbiker's diary、"人気ブログランキング"にも参加します。 | トップページ | クロスバイクのハンドル、私の場合。 »

コメント

こんばんは!

いや、ロックについては甘く考えていました・・・
大事な愛車が盗難されたら・・・と考えるだけで恐ろしや~

反省してロックの意識向上月間といたします。

ほんと勉強になります~!!

投稿: jitenshanoare | 2010年11月15日 (月) 22時45分

jitenshanoareさん

コメントありがとうございます。

自転車を盗まれたときの感情は複雑で、盗った奴を憎む以上に、自分の不注意に腹が立つし情けなくなるんですよね。

十分すぎる対策というのはないから、できる範囲でやれるだけのことをしたいと思います。

投稿: タニグー | 2010年11月16日 (火) 02時42分

いつもツイッターでお世話になってます(・♀・)
自転車ドロはロード狙うからクロスは安心かな?って思ってました(・♀・汗)
カギのレベルアップ考えます(・♀・)!

投稿: penta | 2010年11月18日 (木) 23時56分

>pentaさん

こちらこそいつもどうもです。
pentaさんのは、クロスバイクのある意味頂点ですから、
私が泥棒だったら間違いなく私のではなくそちらを狙いますよ。
どうか努々油断なされませんように。

投稿: タニグー | 2010年11月20日 (土) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431986/37681762

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のカギ、どうしてますか。:

« crossbiker's diary、"人気ブログランキング"にも参加します。 | トップページ | クロスバイクのハンドル、私の場合。 »